塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

橋本工務店のスタッフブログ 記事一覧

2022年2月5日 更新!
外壁塗装工事を失敗しないために3 外壁パターン別・窯業系サイディング(吹付タイル・吸込みのないサイディング)
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます!   今日は外壁パターン別、塗装工事 【窯業系サイディング(吹付タイル・吸込みのないサイディング)】 の塗装工事の手順や塗装についてご説明していきます。 ①下地処理・高圧水洗洗浄…汚れ・ほこり・浮き・チョーキングなどを洗い流し、付着強度を高めることが目的です。 汚れを完全にとる、という目的ではなく、塗料の付着強度を高める目的です。 職人さんは経験で「これくらい洗ったら次の塗料はくっつくだろう」とわかります。 経験の少ない職人さんにはわかりません。ただ汚れを落とすだけです。 地味な作業ですがここも職人の技なのです。 ★亀裂処理★ このやり方でいうと、サイディングが浮いてきているので、ビスを打っていってコーティングをしていき均していく…という形です。 ★コーキング打ち替え★ 窯業系などは板の隙間に必ずコーキングがされています。それを一度取り除き、入れなおしていくという作業があります。弾力を取り戻し揺れに対応します。 はがしていきますはがれました! 新たに埋め込んでいきます Befor  After コーキングは基本的に全部打ち替えて頂きたいです。コーキングは厚みが命です。 厚みがないと耐久性がありません。 打ち増しといって、元のコーキングの上から重ねる、という工事をすると金額は半額くらいになりますが、薄くなってしまった2,3ミリの上から塗って10年15年耐えられる塗装になるか、と言われると ??? です。 そして必ず「変成2液シリコン」でやり直してください。 変成2液シリコンとは、主剤と硬化剤を混ぜたシリコンです。 主剤はよくホームセンターなどで販売されており、それのみで工事している業者もあります。 ですが、持ちが全然違います。 工事される場合は業者さんに聞いてみてください。「どんなシリコンを使うんですか?」と。「変成2液シリコン」を使っている業者なら、しっかりした業者かと思います。 また、専門用語になりますが「ブリード」という油成分が入っていないコーキング材を使用してください。 ブリードが入っていると、塗った直後はきれいに見えますが、塗装したあと2.3年後に油がでてきます。その部分は黒く汚くなってしまいます。 どういったコーキングを使うか、というのは非常に重要になってきます。   ②塗料の種類 吹付タイルって?上塗りって?シリコンって?  下地処理後、塗装していきますが、窯業系サイディング(吸い込みなし)はシーラー・中塗り・上塗りの合計3回塗りが基本。 吹付タイルはシーラー・主剤2回・吹付け・中塗り・上塗りで5回塗ります。 (カットが入っているものは 下塗り・シーラー・主剤2回・吹付け・中塗り・上塗りののちカットで6回塗っています。) ①フッ素樹脂塗料②シリコン樹脂塗料③ウレタン樹脂塗料④アクリル樹脂塗料 とあります。最近はフッ素とシリコンの間にラジカル制御型塗料というものもでてきています。 ラジカル制御形塗料はとてもよい塗料なのでこれはまたご説明しますね。 さて「耐候性何年」と言うのは、塗装に「艶」がなくなるのがだいたい何年、ということです。 この「艶」が汚れをつきにくくしているのです。 さらに「溶剤系」と「水性」に分かれます。 溶剤系とはシンナーを混ぜた塗料です。水系とは水を混ぜて使う塗料です。 どちらが耐久性があると思いますか? そうです、溶剤ですね。やはりシンナーを混ぜているほうが強いです。 そして「1液性」「2液性」があります。 「1液性」は一斗缶をシンナーや水で混ぜるだけです。「2液性」は主剤に硬化剤を混ぜることで強くなっています。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 業者さんにカタログで塗料を見せてもらったときに 「溶剤か水性か」 ということを聞いてください。だいたいの業者さんは「水性」と答えます。水性シリコンが多いです。 なぜかというと溶剤系は工事中にシンナーのにおいがしてしまうのでクレームの元になるということと、作業性が悪いからです。溶剤系は職人さんが面倒くさいんです。 水性が悪いわけではありません。今の水性もよくなっています。ただ、溶剤系と比べるとやはり溶剤系のほうが強いということです。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ◎◎ラジカル制御型塗料◎◎ 前述したラジカル制御型塗料についてご説明します。 一般的な塗料に入っている酸化チタンが紫外線にやられて発生するのが「ラジカル分子」。 ラジカル分子が塗膜の色あせ、劣化に繋がってしまいます。 そのラジカル分子を発生しにくくし、発生したラジカルを封鎖する機能を持つのがラジカル制御型塗料です! 日本ペイントさんの商品で「ファインパーフェクトトップ」という塗料がラジカル制御型塗料ですが 強度はシリコン以上フッ素未満です。 なぜ私がこれを推すかといいますと、価格が水性シリコンの塗料と変わらないからなのです。ちょっとだけ高いくらいです。 それなのにシリコン以上フッ素以下になるのでかなり耐久性があってお求めやすい塗料となります。     今日は外壁塗装工事を失敗しないために3 外壁パターン別・窯業系サイディング(吹付タイル・吸込みのないサイディング)についてご説明しました。 次回は外壁塗装工事を失敗しないために4 外壁パターン別・窯業系サイディング(リシンなど砂壁状下地・吸込みのあるサイディンク)についてお話します。   最後までお読みいただきありがとうございました。     お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月4日 更新!
外壁塗装工事を失敗しないために2 外壁塗装工事の知識
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!   昨日は外壁塗装工事を失敗しないために1 失敗例と手抜き工事の例をお話しました。 今日は外壁塗装工事を失敗しないために2 外壁塗装工事の知識についてお話します。 目的は、塗装工事の基本的知識を身に付け、業者より提出された見積・仕様書・工事内容などをご自身で確認できるようにすること、です。 ※※※外壁の種類を知る※※※ ①リシン吹付 モルタルの外壁に、液状の塗料に砂をまぜ吹き付けたものです。ちょっとザラザラっとしています。   ②スタッコ 仕上げ塗材を吹き付けた後ローラーで仕上げています。リシン吹付よりも厚みがあります。   ③吹付タイル 下塗り(シーラー)をしてから模様を吹き付けます。この時点で二回塗っています。 そのあとにフッ素などの上塗り塗料を塗るので5工程塗っています。 ④サイディング サイディングはサイディングボードという板状のもので、建物に合わせてはりつけていきます。 大きく分けて2通りあります。 1.窯業系 2.合板系・金属系サイディング  窯業系は主にセメントと繊維を材料としています。 合板系・金属系はアルミやガルバリウム、鉄などを外壁材として加工したものです。 また、この2つは下地調整剤が違います。 窯業系は「シーラー」です。 10年~15年の間に塗り替えるのであれば、シーラーを1回か2回、シーラーがしっかりと乾いた状態で下塗り~上塗りをしていきます。 シーラーがしっかり乾いていないと、外壁塗装工事を失敗しないために1でお話ししたように、 耐久年数が変わってきたり、また色むらがでたりしてしまいます。 ここをしっかりしているかどうかで仕上がりが違いますし、その違いは見たらわかります。   合板系・金属系は下地調整剤が「プライマー」です。 合板系・金属系はさびが起きることもあります。 特に鉄ですと15年過ぎるとさびがでてきます。特に溝には水がたまりやすいのでさびやすいですが そこにケレン(さび落とし)をしっかりとした後にプライマーを塗り、そのあと全体にもう一度プライマーを塗ります。合板系・金属系に関してはプライマーを2回塗ることが重要です。 その上からですと、どんな塗料を塗ってもばっちりです!   ⑤木板系 少ないですが、木の家も塗装しています。防腐剤を塗ったり、木用の塗料を塗っていきます。   ※※※外壁塗装工事が必要になる時期※※※ ①チョーキング 外壁を素手で触ったときに手に粉化した塗料がついてしまう現象です。 塗料の粉が劣化してしまい、水をはじかずに、防水性能がなくなった 証拠です。水を吸い込んでしまいます。 塗り替え時期の目安の一番簡単に判断できる方法です。 ②はがれ 前回の塗装時に密着不良があった場合によく見られる現象です。 順番に剥がれが進行していく可能性は高いですが完全に剥がすことは不可能。 部分補修を繰り返していくことになります。 その工事はとても大変なので葺き替えをお勧めすることもあります。 ③ひび割れ クラックといわれるひび割れ。地震が多い日本ではたいていの家には数か所は発見できます。 悪質な訪問販売などでは「家がつぶれますよ!」などと脅してきたりします。   ④サイディングの割れ よくあるのは、釘打ちしてあるところから割れてくるケースです。 ⑤苔・カビ お家の北面によく見られる現象です。 スタッコやリシンといったザラザラっとした塗料によく見られます。 よくお客様から「苔を高圧洗浄で全部取ってくれないか?」と言われますが、完全に全部取ることはできません。 ⑥錆び 昔の鉄板のサイディングなどですと、釘で打ってあるのですが、昔は鉄の釘でした(今はステンレスです)。 サイディングより先に釘が錆びてきます。鉄の釘は錆止めを上塗りしても下のほうも錆びてきます。 そのため、ステンレスの釘に打ち換えるやり方をなるべくしています。   今日は外壁塗装工事を失敗しないために2 外壁塗装工事の知識として外壁塗装工事の知識についてお話ししました。 明日は外壁塗装工事を失敗しないために3 外壁パターン別塗装工事についてお話します。 お読みいただきありがとうございました。   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月3日 更新!
外壁塗装工事を失敗しないために1 失敗例と手抜き工事の例
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!   さて、今日から「外壁塗装工事を失敗しないために」ついて、ご説明していきたいと思います。 まず、皆さんに質問があります。 ①塗装の見積もりを取りました。  A社80万 B社100万 C社120万  どの業者を選びますか? 一番安いからA社?C社と同じ内容かな?間をとってB社の100万? ②業者をどうやって選びますか? 信頼?価格?実績?ネームバリュー? 紹介があると一番いいな。地域密着だと安心かな…。 どうやって業者を選べばいいのか。 外壁塗装工事に失敗するたった二つの問題点は… ①正しい塗装の知識がない ②信頼できる業者の見分けができない ここを失敗しなければ「外壁塗装工事の失敗はありえない」と思っていただけるかと思います。   1.失敗例と手抜き工事の例 【外壁塗装工事に失敗すると往復ビンタ!!】 ※※※私が経験した手抜き工事例を紹介いたします※※※ ↑苔がでています。これは洗浄もせずプライマーもかけずに塗装した状態です。 ↑これは水が回ってしまっているような状態です。剥がれてくる可能性が高いです。 ↑これは下塗り材を塗っていないため剥がれが起きている状態です このままですと、健常な状態のところも一年後などには剝がれてくる可能性があります。 削れるところを削って塗りなおしてもまた剥がれてきます。 そのまま放っておくと、このように屋根が腐ってきてしまったり、外面が腐ってきてしまいます。 脅しているわけではありません。これは本当に経験があるのです。   ※※※手抜き工事でよくある例※※※ ①高圧洗浄がいい加減 高圧洗浄をかけるのですが、そこがいい加減な業者が多い   ②鉄部等のケレンがいい加減 ケレンとは鉄部の下地の調整、主にさび落としのことです。 塗料を塗る前に素地をきれいにしておかないといけないのですがここがいい加減な業者もいます。   ③養生がいい加減 養生がいい加減ですと、サッシや床に塗料がついてしまいます。   ④ひび割れや欠損分の処理 Vカットといってクラック(ひび割れや亀裂)をVにカットし広げるやり方ですがこのあたりが下手な業者さんもありますし、 プライマーやシーリング、モルタルでの補修がいい加減なことも。   ④塗装回数が少ない 下塗りを塗らない、または下塗り一回、中塗り一回にしてしまうなど…。 他にも ・乾燥時間を短縮させる(耐久年数が正しくもたない) ・計量せずに塗料を混ぜる(軽量カップで計って混ぜているか) ・決めた塗装を使わない 「(塗料の仕様書の通りではなく)オリジナルのやり方です」という業者はNG!! このほとんどが下地処理、上塗り工事までの手抜きが多いです。 下地処理・下塗りは、見えない・隠れるところなのでお客様はわからないからです。 そこをごまかし儲けようとする業者が多いのです。     次回は「外壁塗装工事を失敗しないために2 外壁塗装工事の知識」についてお話させていただきます。 お読みいただきありがとうございました。   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 川越市の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月2日 更新!
大和郡山市の外装塗装工事・坪数別費用の相場
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!   今日は大和郡山市の外装塗装工事・坪数別費用の相場についてお話します。 橋本工務店で実際に出した見積もりの金額を公表します! 【塗装面積150㎡ 30坪の外壁塗装(一般的な木造モルタル・ヒビなし)】 耐久年数 12年(ラジカルシリコン)    90万円      15年~18年(低汚染シリコン)  100万円           20年~24年(低汚染フッ素)   107万円        ↑↑こちらはヒビもなく正常な状態での見積もりですが、 外壁の状況や建物の立地によっては費用が高くなることもあります。   費用が 高くなる要因① モルタルのヒビ割れ ヒビ割れが多い場合には下地補修代が多くかかってしまうことも…。 費用が 高くなる要因② サイディングの劣化が進んでいる 大きくヒビ割れている・剝がれている・反り返っている。 塗装では対応できず、サイディングの張替えといったことになると高額になってしまうこともあります。 費用が 高くなる要因③ 日当たりが悪く苔や藻が繁殖している 専用の薬剤で洗い流す必要があります。   【安さに騙されてはいけません!相場よりも大幅に安いお見積もりに要注意!!】 安いには安い理由があります。 ①職人さんの人件費を削っていて、いい仕事をしてくれない可能性も…。 ②塗料を必要以上に薄めている可能性も…。 こんなこともあるので、普通よりお見積もりが安いな、と思ったら注意が必要です!!   【安心して外壁塗装工事をするには】 ①地域密着の塗装専門店に依頼する ②相見積もりをして見積もり比較検討をする ③時期によってはキャンペーンをやっている塗装店もあるのでそのタイミングで安くなることも 橋本工務店では令和4年2月28日までキャンペーンをしています! 外壁塗装工事はは安心できる塗装専門店で!! YouTubeもご覧ください。 https://youtu.be/KNKCtdCabBQ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月1日 更新!
大和郡山市・外壁塗装工事の助成金は?
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます!   いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます! さて、今日は、大和郡山市には外壁塗装工事の助成金があるのか?というお話です。 外壁塗装工事をする際、市や自治体から助成金が下りると助かりますよね! 2022年2月1日の最新情報を踏まえお伝えしていきます。 地方自治体によっては外壁塗装工事の助成金を受け取ることができます。 ただし、自治体によってその内容は大きく異なります。 では大和郡山市で受け取れる助成金はあるのか?! 【住宅エコリフォーム助成商品券交付】 お金ではなく、商品券を交付という形になります。 ①窓・ドアの断熱改造 ②塗装屋根天井、または床の改修 ③節水型トイレ 【住宅耐震工事の補助金】 【ブロック塀撤去の補助金】 この3つの補助金・助成商品券交付はあるのですが、 外壁塗装工事に関してはありません… でも ★助成金がなくてもお得にリフォームすることは可能です★ ①塗料のグレードを変える フッ素塗料をシリコン塗料に、シリコン塗料をウレタン塗料にグレードを落として工事するというやり方があります。 耐久精度の問題もあるので、詳しくはご相談ください。 ②地域密着の塗装専門店に相談する 地域密着の塗装店ですと、余計な中間マージンが入ったりしないので、普通の工事会社に比べて安く外装塗装工事することができます。 ③キャンペーンチラシなどでお得に塗装する 今回の橋本工務店のチラシです!!(2022年2月28日まで) 例えば、今回は ベランダのトップコート防水工事が無料・商品券2万円分プレゼント など、お得なキャンペーンチラシがでていることがあるので、そういう時を狙ってお得に外壁塗装工事をしてください! ↓↓YouTubeもご覧ください。↓↓ https://youtu.be/c7-aL_JeLI4 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年1月31日 更新!
【外壁塗装】ひび割れにくい塗料 EC-5000PCM-IR 
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!   今日は ひび割れにくい塗料 EC-5000PCM-IR についてご説明したいと思います。 まずこの塗料を弊社で使用しようとしたきっかけですが それまで一番お客様から多かったクレームが「ひび割れ」でした。 ひび割れにくい塗料というのを使っていなかった頃は、家というのはどうしても揺れがあるので 塗装数年後にひび割れが起きてしまっていました。 なので、この「ひび割れにくい塗料」を見つけたときはすぐに導入しました。 その後、このEC-5000PCM-IRで塗装したお家に関してはひび割れのクレームは一件もありません。   ではEC-5000PCM-IRがどのような塗料なのかご説明をします。 ★超防水性  約600%の伸長性  塗料ですが5倍から6倍伸びるので、建物が揺れても伸びるためひび割れにくい塗料となっています。 手に持っているのがEC-5000PCM-IRで、こんなにも伸びます。 通常の塗料では外壁にひびが入ると塗膜も一緒に割れてひび割れから建物内に水が侵入してしまいますが EC-5000PCM-IRで塗ると外壁がひび割れても塗膜が伸びるため、ひびから水が入るのを防ぎます。 ★高耐候性  期待耐用年数15年以上 大体フッ素(塗料に使われる成分の中で一番強い)くらいの耐候年数を持っています。 樹脂としてはピュアアクリル樹脂で、アクリルは塗料の中では一番弱いとされていますが ピュアアクリルはその一般的なアクリル樹脂の50~100倍の樹脂になっているのでとても強くなっています。 ★遮熱性 遮熱性の実験では  一般塗料 62.0℃ EC-5000PCM-IR 46.2℃     約16℃の差がでる塗料となっています。温度上昇の原因となる近赤外線を反射し、室内温度が上がるのを抑えます。   デメリットについては、特に汚れがつきにくいといったうたい文句はないので、 一般の塗料くらいに汚れがつきやすいとご理解いただけるとよいかと思います。 YouTubeもご覧ください。 https://youtu.be/xLXbeAQxJAc   最後までお読みいただき、ありがとうございました。       お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年1月29日 更新!
【外壁塗装工事】超低汚染リファインという塗料について
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!   今日は外装塗装工事に使用する塗料の 超低汚染リファイン をご説明させていただきます。 メーカーはアステックペイントというメーカーになります。 こちらはオーストラリアから誕生したメーカーで日本では「日本アステック」として 立ち上げた会社となります。 なぜ橋本工務店がアステックペイントを使用しているかというと… ①塗料会社等を仲介しないで、橋本工務店とアステックペイントと直接取引ができるからです。 ということは、余計なマージンが発生せず、安く仕入れることができるのです。 ②オーストラリアは日本に比べ何倍も紫外線が強いため、塗料についてもすごく研究されています。   そのアステックペイントの代表でもある超低汚染リファイン ①耐候性…どれくらい持つか 促進耐候性試験(キセノンランプ式)において、期待耐用年数 超低汚染リファインMF-IRでは約20~24年、 超低汚染リファインSi-IRでは約15~18年が経過しても 光沢保持率80%以上を保持することが実証されています。 ※試験環境下にもとづく推測値であり、耐候性を保証するものではありません。 実際の自然暴露環境下では、下地の状態、施工方法、気象条件などにより耐候性は異なる場合があります。 ②遮熱性…温度を下げる塗料 遮熱の入っている塗料と入っていない塗料を赤外線カメラで実験した場合 左側…塗料を塗っていない 右側…遮熱性のある塗料を塗ってある 赤外線カメラで確認すると… 【左側(塗料を塗っていない)】 約73度 【右側(遮熱性のある塗料を塗っている)】 約49度   遮熱性ある塗料を使っていると約20度以上差があるということです!!   ③汚れが入り込まない緻密な塗膜   超低汚染リファインは無機成分配合により塗膜が緻密になることで汚れが入りにくいのです。 一般的な塗料は緻密でないため汚れが入りやすくなってしまいます。 ④親水性…雨水になじみやすい 超低汚染リファインは雨水が流れやすいため、汚れを雨水が落としてくれます。 一般的な塗料は親水性が低いため流れにくく、汚れがついたままとなってしまいます。 どれくらい汚れがとれるか実験してみましょう! 板の左側が超低汚染リファイン、右側が一般シリコン的な塗料です。  カーボンブラックという大気ガスが入ったものを塗っていきます    ウェットティッシュで拭いていってみます    右側の一般的なシリコン塗料には汚れが残りましたが、 左側の超低汚染リファインは汚れが残っていません!!   しかし超低汚染リファインにもデメリットはあり、 ひび割れにはそこまで強くないといった点もございます。   汚れにくさ・耐候性をお望みの方にはとてもよい塗料だと思います。 ぜひご参考にしてください!   YouTubeも是非ごらんください。 https://youtu.be/PwFb1g2j5_E       お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年1月28日 更新!
【屋根工事】瓦の補修、タスペーサーについて
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!   今日は屋根の補修の仕方と、屋根のタスペーサーという部材についてご説明をさせていただいます。   まずお屋根に、基本はこのようにローラーで塗っていきますが、 瓦の隙間があり、ここにどうしても塗料が入り込んでしまって目が詰まってしまう状態になり 塗装後、雨が降ってきてその隙間に入り、雨漏りを起こってしまいます。 当社ではこの タスペーサーという部材を瓦に差し込んでわざと隙間を作って作業することを推奨させていただいています。 わざと隙間を作りローラーで塗っていくことで、目詰まりせず雨漏りしにくくなります!   そしてよくあることなのですが、お屋根に上った時に瓦が割れてしまったとか、 もともと割れているといった状態が起きてしまいます。 よくやる補修の仕方では「コーキング」という、ゴムみたいなものを瓦に塗っていって補強するというやり方がありますが、今はとても良いものができているのでご紹介します。 タスマジックという商品です! タスマジックを瓦に接着剤のようにつけて補強していくというやり方なのですが このように裏面まで接着剤がはいるので非常に強くなります。 実験の結果、もともとの瓦の約2倍ほどに強くなると言われていますので 瓦の割れ等にはコーキングよりもタスマジックのほうが強いといえるのではないかと思います。 実際の施工した感じですと 表 裏は触るとガラスのようになって強くなっています。 YouTubeでもご紹介していますので、ぜひご覧ください! https://youtu.be/jwfAcGZh5R4   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年1月27日 更新!
外壁塗装工事の色選び
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます! 今日は外壁塗装工事の色選びについて説明したいと思います。 まずは色見本でお好きな色を選んでいただきます。   その次にこの大きい色見本で決めていただきます。 その際に気を付けていただきたいことは、 電球の色で見ないで紫外線の下で見て頂くことを推奨しています。 やはりライトの下だと色合いも違います。 時間帯も午前10時から正午までが適した時間帯です。 簡単に色見本だけを見て決めてしまうと、失敗の原因になってしまいます!!   色をお決めいただいたあとはおうちの写真を使ってコンピューターで カラーシュミレーションをしてイメージしていきます。 それでも決めかねる…という場合は、実際にその塗料を塗ってみて見ていただいて決めていく、 というやり方が一番間違いない色選びのやり方ではないかと思います。 YouTubeもご覧ください。 https://youtu.be/EFFFaXGigro       お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年1月26日 更新!
【外壁塗装工事】油性塗料と水性塗料の違い
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます! 今日は外壁塗装工事の塗料の説明をさせて頂きます。 大きく分けまして、塗料には油性の塗料と水性の塗料があります。 塗料の特性を◎〇△で表すと ①耐久性… 油性◎ 水性〇 ②光沢… 油性〇 水性△ ③価格… 油性△ 水性〇 油性のほうが若干高いです。 ④臭わない… 油性△ 水性◎ 油性塗料はシンナーを混ぜて使うため、工事中は若干臭います。 水性塗料は全く臭いません。 また、フッ素・シリコン・ウレタン・アクリルと聞いたことがあるかと思いますが、 これは塗料の樹脂の強さです。 フッ素>シリコン>ウレタン>アクリル この順で樹脂が強くなり、耐久性が上がります。 油性と水性の耐久性は 油性塗料…シリコンで15年 ウレタンで12~13年 水性塗料…シリコンで10年 ウレタンで6~8年 油性のほうが明らかに耐久性が強いのでお勧めはしたいんですけれど、 おうちの方の中にアレルギーがある方、体が弱い方がおられるご家庭には 油性塗料はお勧めすることができません。 その場合は水性塗料をお勧めいたします。 https://www.youtube.com/watch?v=8htnPv-R6WQ   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら  

続きはこちら

2022年1月25日 更新!
橋本工務店の外壁塗装工事が選ばれる理由
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます! 塗装工事をこれからご検討の方に、お得な情報がありますので、少し長くなりますが、お付き合いください。 ご存知だと思いますが、電化製品などと違い塗装工事の金額というのは、定価というものがありません。いわゆる業者の言い値です。 ですので悪徳業者が適正価格の倍以上の価格で販売したりしていますが、法的には倍以上の価格で契約しても大丈夫なのです。 そして手抜き工事が多いと言われているのも塗装工事です。 塗料を水でうすめるだとか、3回塗装しないといけない所を2回だけ塗装するなど、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? 悪徳業社とまでいかないにしても、塗装工事のトラブルは頻繁に起こっていますし、価格が分かりにくい、良い業者の選別が難しい、良い塗料の差が分からない。といった点が皆様が塗装工事に対して慎重にならざるを得ない理由ではないでしょうか? ではどうやってあなたにぴったりな業者を探すことができるのでしょうか? ほとんどの方は「営業マンの対応が良かった」「価格が妥当だった」というように塗装工事の何が良いのか、悪いのかが分からないまま契約してしまいトラブルになるケースが多いようです。 そこで当社ですが、塗装工事を年間100棟以上施工させて頂き、アステックペイント社の施工実績は奈良県No.1を受賞させていただきました。 なぜ多くのお客様に支持をしていただけているのか? お客様目線で解説させていただきたいと思います。    理由1 国が定めた優良リフォーム店ということ 当社は、BLR協会、木耐協の加盟店です。 両方とも国土交通省が認定した団体となっています。 入会には厳しい審査があり、優良なリフォーム店でないと入会できないようになっています。 BLR協会は、国土交通大臣登録の住宅リフォーム事業団体です。 国も、国土交通省が認定した団体に加入している会社でリフォーム工事をするようにすすめています。 今お見積もりしている会社さんがこういった団体に加入しているかどうか今一度ご確認下さい。 こういった団体に加入している会社は、リフォーム工事の品質をクリアしていますので、トラブルや工事の不備や欠陥などを未然に防げる可能性が高くなると言えそうです。 【第3者の機関にリフォームの相談ができるシステム】 たとえば橋本工務店とあなたがトラブルを起こした際、こちらの団体に相談することができ、橋本工務店が悪ければ指導が入りあなたを守ってくれます。(もちろんトラブルはありませんのでご安心ください) 理由2 国が保証する施工技術!安心保障№1の理由 私たち塗装専門店の橋本工務店は「瑕疵(かし)保険」に加入しています。 「瑕疵(かし)保険」ってなに?と思う方も多いので説明します。 瑕疵(かし)とは工事の品質が悪く、故意的でなくとも不良施工になってしまった場合のことを言います。 現場の工事ですと、故意ではなくてもこういったことはよくある話なのです。 それに対して国土交通省で定められた保険会社が審査を行い、品質の高い工事ができる会社にのみ保険の加入が認められる制度です。 つまり第3者が私達の工事を評価します。 またお客様にも大きなメリットがあります。 それは業者を疑う心配が無くなることです。 「本当にちゃんとした工事をしているのだろうか?」と心配になる方も少なくはありません。 しかし常に張り付いて、工事を見ているわけにもいきません。 その不安を、国が定めた会社がお客様の代わりに品質管理を行うことで解消します。 さらにそういった中、高い水準で工事が行なわれたとしても、万が一瑕疵(かし)があった場合は無償で工事のやり直しを致します。 こだわりの工事と国からの安心保障のダブルの安心で、大切なお家を長持ちさせます。 大規模リフォームを行わなければいけないと悩んでいる方! ゼネコンや管理会社に頼めば安心だけど、費用が莫大にかかる…どうしよう! もっと安く済ませてなおかつ安心がしっかりしているところはないだろうか? ご安心下さい。 私たち橋本工務店は管理会社が勧める業者よりも低価格で、品質保障は国のお墨付きです。 なぜなら、私どもは国土交通省が定めた瑕疵(かし)保険に加入しておりますので、工事後何年か経ったあとに、瑕疵(工事の品質の欠陥)があったしても保険会社が保証します。 万が一私どもの会社が無くなったとしても、国が定めた保険会社から、瑕疵(かし)に対しての保証を行って頂けます。 理由3 奈良新聞やリフォーム産業新聞にも掲載された、外壁診断書を見積書と一緒に提出します 人間の病気が様々なように、建物によって痛み方は大きく変わります。痛み方が変われば、施工方法が変わり、施工方法が変われば、価格も変わります。 このように、「何をするからいくらかかる」を明確にし、ご理解をいただくために当社では30ページの「オリジナル無料診断書」を必ず提出させていただきます。 この診断書は専門用語を極力使わず、分かりやすさを徹底していますので仮に他社様で施工されるとしても、間違えのない塗り替えにつながると確信しています。 【悪徳業者から消費者を守るといった内容などで各メディアに取り上げられました】 この無料診断書は悪徳業者や手抜き業者からお客様を守るといった内容で奈良新聞などに取り上げて頂きました。 お客様、橋本、職人さんとでこの無料診断書を共有することにより、施工箇所のやる・やらないなどが明確に記入されているので、施工中のトラブルなどを未然に防ぐことができます。 【無料の外壁診断】 赤外線カメラによる漏水箇所の確認 色の変化で漏水箇所を特定することができます。 チョーキング現象の調査 手で触ると塗料の粉がつく状態をチョーキング現象といいます。 打診棒による塗膜の浮きやはがれの調査 理由4 良い仕事は良い環境から 職人さんを大切にします 工事金額の高い安いに関係なく、職人さんを大事にしていない会社には、大きなリスクがあります。 なぜなら会社に対しての不信感や怒りは、お客様の工事に対して「だからこれでいいや」など手抜きをすることに対して、自分なりに正当性を持ちます。 たとえば100万円で施工しないといけない塗装工事を私ども業者が80万円でやってくれと職人さんを説得します。するとどうなるかというと、お客様のわからない箇所で手抜き工事がおきてしまいます。お客様が気づくのは5年後くらい先に「やられた」と気づくはずです。 単価のない工事をして苦しんでいる職人さんが今も多くいます。このように悪い業界の体質は今も目の前にあります。ですから、私どもは適正な価格で職人さんたちを大事にして、こちらの要望もしっかり行っていただくことで、丁寧な工事をしていただいています。 理由5リフォーム屋だからこその総合的なご提案 塗装工事だけではなく、家全体を考えたリフォーム屋だからできる、総合的なご提案をします。 仮に塗装屋さんに今回お願いして、とても信頼できる業者さんだとしても、内装のリフォーム工事を次回お願いするとき「すいませんできません」と言われたとしたら、もう一回業者を探さなければいけません。 今後のリフォーム工事のことも考えて当社に施工を決めた方も多いのです。 理由6 色決めにはカラーシュミレーションをして失敗しない塗り替えをさせていただきます。 どんなに良い塗装をしたとしても、気にいった色にならなければ、10年から20年次の塗装まで苦しまなければいけません。 ですので、橋本工務店では思い通りの色に近づけるように、カラーシュミレーションを使い色決めの失敗を未然に防ぎます。 【絶対間違いのない塗装の色決めとは】 ステップ1A4版の色見本を見ていただき、希望の色を数色選んでいただく お部屋の中で見るより、外に出て太陽の光を当てながら見てもらうと、より実際の塗り替えの色に近づけると思います。 ステップ2 カラーシュミレーションをしてイメージを膨らます 数パターンのカラーシュミレーションをして、塗替えのイメージを膨らませましょう。 ただ気を付けてほしいのは、パソコンやアイパッドやスマートフォンで見たイメージと実際塗装した色は微妙に違いますので、カラーシュミレーションでは色を決定しないでください。 ステップ3 実際にお家に塗ってみる 試し塗りというのですが、色見本やカラーシュミレーションで決まった色をあなたのお家に塗ってみます。 塗ってみると、色見本と色味が微妙にちがいますので、間違えのない色決めは実際に塗ってみることです。ここまですると、色で失敗したということはないと思います。 理由7 施工中の施工写真を工事後に提出します 使用した塗料の量は写真で記録しています。それらをアルバムの形でまとめております。 規定量を守り、塗料の性能が100%でるような施工を徹底します。 また工程ごとに撮影をしていますので、合わせて完工アルバムとしてお客様にお渡ししています。     橋本工務店の外壁塗装工事が選ばれる理由、 お読みいただきありがとうございました。 お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら