塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

橋本工務店のスタッフブログ 記事一覧

2022年2月12日 更新!
外壁塗装工事を失敗しないために10 信頼できる業者選び②
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます! 今日は外壁塗装工事を失敗しないために10 信頼できる業者選び② 昨日に引き続き、信頼できる業者選びについてお話します。   ★★外壁塗装診断書の重要性★★ 弊社は自慢のようですが、30Pに渡る診断書をお見積もりの際に必ず提出します。 どの部位がどのような状態で、どのような下地処理をし、どのような塗料を塗っていくのかといったことが記載されています。 写真も貼り、言葉でも説明し…作成に最低1週間はかかります。正直、作成するのはとても大変です。 契約に至らず無駄に終わることもあります…。 ではなぜ作成するのか? 一番の理由はお客様に失敗させたくないからです。 塗装工事は10-15年に一度。施工は2週間程度。 しかし、100万円近く掛かります。100万円貯めるのに何年…   しっかりとした外壁塗装工事をするために、こうした診断書を持ってくる業者が信頼できるかと思います。 ではなぜ診断書が業者選びの最大バロメーターになるのか? ①それは名医と同じだから… お医者さんのように、細かに箇所を診断して、このようになおしていきます工事していきますということを お客様にわかりやすくお伝えできることは大事なことだと思います。 ②どれだけ手間暇を掛けてくれるか? 見積もりの段階ではお客様は、業者はどの程度のことをしてくれるのかわからないかと思います。 ホームページを見たりなどしてもある程度のことまでしかわからないでしょう。 なので、細かくお伝えすることでどれだけ丁寧に手間暇をかけていけるかということをお判りいただけるかなと思います。 ③診断書は指示書になる。 いくら営業の私がいいことを言ってご契約いただいても、実際に職人さんがいい加減な作業をしていたら… この壁塗装診断書を職人にも「このようにやって」と渡すことで、その通りにやってくれるのです。 お客様にご納得いただいた外構塗装工事の内容がそのまま職人さんへの指示書となります。   ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 塗装専門店・職人さんに必須項目と診断書が適格にできれば、一番良い…が… 正直なところ、外壁塗装工事を失敗しないために9であげた11の項目を満たし、壁塗装診断書を出している業者を私は見たことがありません…。 なので、こうした基準を設けてみましたので、全てしてくれる業者さんを探していただくのがよいと思います。   【アップグレード工事について】 診断の上、塗り替え時期を逸している場合など必要であればアップグレード工事をご案内することもあります。  【樋の交換】 【屋根の葺き替え】 【屋根の葺き替え】 【サイディングの貼り】 【防水工事】 調査をして必要であれば詳しくご説明していきます。   さて、「外壁塗装工事を失敗しないために」シリーズ、10で終わりです。 少しでもお役立ちできる内容はあったでしょうか…。 最後になりましたが、失敗しない唯一の方法は、 「あなたのことを誰よりも想ってくれる業者を見つける」 ことです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月11日 更新!
外壁塗装工事を失敗しないために9 信頼できる業者選び①
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます!   いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます! 今日は外壁塗装工事を失敗しないために9 信頼できる業者選び についてお話します。 まずはどんな業者がいるのか・・・ ・大手ハウスメーカー  正直なところ、高いです。普通の業者の3倍になることも…。でも仕事はしっかりとやってくれます。 ・近隣施工中業者 近所で塗装工事をしている業者で、ピンポンしてきたりチラシを入れていくこともありますが訪問販売とは違います。 ・塗装専門店 ・地元密着リフォーム専門店 ←橋本工務店はリフォームもやっておりますのでこれになります ・一般工務店、設計事務所 ・建てた業者、あるいは以前リフォームした業者 ・訪問販売業者  論外(笑) ■失敗して後悔した人のほとんどの方が仰る言葉「信頼できそうだから任せたのに…」 そもそも【なぜ信用できたのかが問題です。】 それと価格だけで選ぶのが最大の間違いです。 塗装専門店・職人は安くできるのか? ★★私が考える業者必須条件★★ ①建設業許可を持っているか(塗装だけのプロはだめ)? 塗装をすると色々な問題が発生することがあります。それは「建てる側の人間」でないとわからないことが多いのです。 それを見極める建築士や営業マンがいないと…と思います。塗装のプロだけというのは難しいかなと、個人的に思っています。 ②HPがあり、施工事例・お客様の声の記載があるか? 施工事例やお客様の声は施工実績でありどれくらい経験があるかという証明。 しっかりと記載しているHPをもつ業者のほうが信頼できる。 立派なHPがあっても施工事例やお客様の声がないと不安を感じます。 ③見積書が明細である。 このように、何をするのか、何のためにするのかということが書いてある明細だとよいと思います。 どんな塗料を使うのかも必ず記載がないとアウトです。はっきり言って何を塗るかわかりません。 明細に「どの塗料を」「何回塗るか」を書いてある見積書が正しい見積書です。 ④担当者が営業・見積・色決め・引渡しなどを一貫して行う。 ⑤過剰なサービス・値引きをしない業者。 たまに「50万まけます!!」などということもありますが、最初どれくらいふっかけているんだ…という話になります…。 少しのサービスや数万ということはあるかと思いますが、あまりに大幅な値引きはおかしいです。 ⑥契約を急がせない業者。 雨漏り等しない限り急ぐ必要はありません。お客様の大事なお金なので急かす業者を選ばないでください。 ⑦契約書がしっかりしている業者  (工期・見積明細・仕様書・クーリングオフ・約款) クーリングオフは(契約してから8日間以内は契約を解除できる)について記載がきちんとあるか。 また約款もちゃんと入っている業者を選んでください。 ⑧工事近隣挨拶を必ずすること。 意外としない業者さんもいます。 当社ではご挨拶は必ずしに回りますし、ご挨拶の時に高圧洗浄の時に水がかかりそうなご近所様へは「この日は外に洗濯物を干さないでください」とご説明もしています。 それくらい徹底したご挨拶をしておかないと後で近隣のトラブルになることがあるので、近隣への挨拶は重要です。 ⑨工事保証書が最低5年であること。 ⑩工事保険に加入していること  (第3者災害・管理課財物) 恥ずかしながら私がしてしまったのは、高圧洗浄の時に窓が開いていることに気づかず、中が水浸しになってしまったことがあります…。 その時にも保険を使ってしっかりと補修をしました。 またペンキが車についた・お隣のお家のものを壊してしまった、などといことがあります。その時にも保険に加入していたらしっかりと補修・修繕ができます。 ⑪工事中工程毎の写真を完成時に提出する業者 施工の工程やどの塗料をつかってやっているかということを細かく写真付きで提出できる業者を選んでください。   などなど・・・しかし本当に一番重要なことは・・・ 次回、外壁塗装工事を失敗しないために10 信頼できる業者選び② でお話します。   最後までお読みいただき、ありがとうございました。     お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月10日 更新!
外壁塗装工事を失敗しないために8 屋根塗装のまとめとその他塗装
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!   今日は外壁塗装工事を失敗しないために8 屋根塗装のまとめとその他塗装 についてお話します。 外壁塗装工事を失敗しないために6・7でご説明したまとめです。 【屋根塗装のポイント】 ★外壁以上に定期的なメンテナンスが必須   常時、直接風雨にさらされる。   時機を逸すると割れや錆がひどくなりすぎて塗装ではどうにもできず「葺き替え」になり、費用がかさむ。 ★シーラー・錆び止め・ケレンが重要(下処理) ★上塗り材は屋根専用のシリコンまたはフッ素をできるだけ使用する   1液では弱いので2液性溶剤型で!!水性で塗った場合は2・3年で剥げてきてしまいます。 ★縁切りタスペーサ 縁切りは塗った直後にカッターで切ってもまたくっついてしまうので、縁切りタスペーサーを使用し、入ってきた雨がたまらないようにする。 ※※注意※※ 屋根塗装工事は瓦の寿命を延ばすもので、雨漏りを保証できるものではない。 雨漏りを防ぐのは瓦の下のルーフィング(防水シート)です。 それを守るための瓦の丁寧な塗装工事が必要となります。   【その他塗装工事】 ①木部塗装…破風・鼻隠しなど 木材はもともと調質性があり呼吸や伸縮をしているので、それをふさがない木部用の塗料で塗装する必要があります。   ②鉄部塗装…小庇・手すり・雨戸など ポイントはやはりしっかりとケレンをすること。 しっかりと錆び止めをして2液型エポキシ材で塗っていく。錆止め下塗り・中塗り・上塗りの3回。 錆止めは左のような赤色のイメージがあるかと思いますが、白もあります。 雨戸の仕上げ塗りですが、刷毛で塗る塗り方と吹付があります。 当社では仕上がりがきれいなので基本的には吹付でしています。刷毛は刷毛の跡がついてしまいます。 刷毛で塗るのは ・吹付でできない場所(狭くて吹き付けたら他の箇所についてしまうような場所) ・一回刷毛塗りでしてしまっているところ(その上から吹き付けても刷毛の跡が残ってしまいます)   ③軒・樋 樋のポイントは 樋のこの部分↑は鉄です。なのでこちらもケレンして錆止めをして中塗りをし上塗り2回です。 ここを錆止めしない業者も多いので「樋をどうするのか」聞いてみてください。上塗りだけという業者さんはアウトです。 ★★★その他塗装工事のポイント★★★ ①アルミなど塗れない部分以外はすべて塗ってもらう(パイプ類・換気フードなど)。 ②塀・土間・玄関廻りなどはサービスで水洗いしてもらう。 ついでにやってくれへん?という感じで 笑 あまり広いところは無理ですが…。 ③網戸張替えなどを同時にしてもらう。 洗浄をしているときに弱っているところやもともと破れかけているところは破れてしまいます。 ④一番重要なことは、下地処理と目の届かないところです。   今日はは外壁塗装工事を失敗しないために8 屋根塗装のまとめとその他塗装 についてお話しました。 次回は外壁塗装工事を失敗しないために9 信頼できる業者選び についてご説明したいと思います。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。     お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月9日 更新!
外壁塗装工事を失敗しないために7 屋根パターン別塗装方法
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます! 今日は 外壁塗装工事を失敗しないために7 屋根パターン別塗装方法 についてお話します。 【スレート瓦】 S型スレート・和型スレート・コロニヤル(カラーベスト)、同様の手順です。 ①高圧洗浄 傷んでいる瓦は洗浄すると白くなることが多いです。 ②ケレン 棟(屋根の最も高い部分)は鉄部なのでケレンします。錆びていようが錆びていまいが、傷をつけることで塗料の付着強度を高めていきます。 ③錆止め 必ず2液型のエポキシの錆止めをしてください。 ④シーラー シーラーを何回するかで変わってきます。たいていの業者はシーラー1回の後、中塗り・上塗りで終わります。 シーラー1回だと耐候年数が落ちます。また色むらも発生します。 シーラーは2回、3回すべきです。橋本工務店の職人さんは3回しています。 このようにあめ色になるまで。 遮熱のシーラーを塗るなら、しっかり塗ると真っ白になります。 それくらい塗ることで紫外線が中塗り上塗りを透過しても遮熱のシーラーが紫外線を遮ることができるのです。 シーラーにムラがあるとそこから紫外線が入ってきてしまいます。 シーラをするときに必ずしなければならないことがタスペーサー、縁切り材です。 (過去ブログ【屋根工事】瓦の補修、タスペーサーについて) 縁切り(外壁塗装工事を失敗しないために6の中の屋根の構造を知る 参照)をカッターでする業者さんもありますが、それは間違いです。 塗ったばかりだとまたくっついてきます。 面倒ですがタスペーサーを1㎡あたり10か所入れると、2~3㎜くらいの隙間ができるので、横殴りの雨が降ってきても水は抜けます。 入った水が抜けないと雨漏りの原因になります。橋本工務店では必ずタスペーサーを使用しています。 ⑤シーラー後、中塗り・上塗りとなります S型スレート・和型スレート・コロニヤル(カラーベスト)、同様の手順です。 【モニエル瓦】(セメント瓦の一種)  ←モニエル瓦はここがぼこぼこしているのが特徴です。 ①高圧洗浄 ②ケレン ③下地 モニエル瓦もスレート瓦と同じようにしっかりとシーラーを塗っていきます。 ④中塗り・上塗り   【金属瓦】 ①高圧洗浄 ②ケレン ケレンも職人の技術です。穴をあけてはいけないので、やりすぎてもダメやらなさすぎてもダメ。 そしてもう一つ気を付けることは… このナット部分に ⇒ ナットにボルトキャップをし、錆止めをします。 ③錆びているところに錆止めのプライマー(下地)を塗り、その上からまたプライマーを塗ります 計2回です 遮熱のプライマーには錆止めが入っているものもあるので、その場合は遮熱のプライマーを2回塗ります。 ④中塗り・上塗り 【ガルバリウム鋼板】 ①高圧洗浄 ②ケレン ③下地 注意点ですが、ガルバリウム鋼板は普通の下地ではNGです。  専用のプライマーを塗ります。専用の下地でないと塗装はすぐ剥がれてきます。 ④中塗り・上塗り   今日は 外壁塗装工事を失敗しないために7 屋根パターン別塗装方法  主だった屋根の塗装方法と特徴についてお伝えしました。 次回は 外壁塗装工事を失敗しないために8 屋根塗装のまとめとその他塗装 についてお話します。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月8日 更新!
外壁塗装工事を失敗しないために6 屋根について知る
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをありがとうございます! 今日は外壁塗装工事を失敗しないために6 屋根について知る をお話しします。 屋根もいろんな種類があります。   【屋根の種類について】 ①スレート瓦 ↑よくある、薄型のカラーベストという屋根です。石質の薄い板の総称です。天然の石を使った「天然スレート」と人工の「化粧スレート」があります。 軽量でよいのですが、経年劣化が早い・激しいです。 ②セメント瓦 ↑S型スレートです。ご覧の通り形がぼこぼこしています。植木鉢などの素材に釉薬が塗って塗装しています。 ③日本瓦 (焼き物系) ↑こちらは日本瓦(和瓦)です。釉薬瓦といった瓦に薬を塗ったものや、土を焼いていぶしたいぶし瓦などが多いです。 原則、塗装はしません。漆喰などの補修工事となります。 重量はあり屋根は重くなります。しかし耐久性は非常に高いです。   ④鉄部屋根 (金属系) 瓦棒 セッパン ガルバリウム屋根 ガルバリウム屋根は今多く使われています。 鉄材を基材としてアルミニウム・亜鉛・シリコンを混ぜたもので融解アルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板をまとめてガルバリウム鋼板といいます。 こちらも軽量でよいのですが、鉄板の上に塗装したものなので、経年劣化が早く塗装していかないとなりません。   【防水材】 壁の下地と同じで、屋根も防水材が絶対に必要です。 昔は雨漏りが多かったのですが、それはビニールの防水材を使用していることが多かったため、ビニールの防水材ではすぐに穴が開いてしまっていたからでした。 今はアスファルトルーフィングと言ってフェルトにアスファルトを染みこませた防水紙が主流となって防水をしています。 皆さん勘違いされていることが多いのですが、瓦が雨漏りを防いでいるのではなく、この防水紙が雨漏りを防いでいます。 防水紙を守るために瓦があるのです。   【屋根の構造を知る】 木造住宅では このように垂木が入ってその上にコンパネを置いて、垂木のところに釘を打っていきます。 その上に防水紙を貼っていきます。 では塗装後に雨漏りするようになった場合、何が原因かというと こちらはスレートの瓦ですが、通常は雨が入っても流れて出ていく構造になっていますが 塗装したばかりに詰まってしまって、水が中に入ってしまって雨漏りをしてしまうことになります。 ですので塗装後にふさがった隙間の塗膜を切る「縁切り」が必要になります。 【塗装では修繕できない屋根】 塗装では修繕できない屋根があります。 こちらは積水のS瓦ですが、踏むとバキバキしてしまうため塗装できません。 あなが開いてしまっている樋も塗装では修繕できません。 スレードも割れが激しいと塗装では無理な場合があります。 このように瓦が崩れている場合も。 錆がひどすぎて穴が開きそうなレベルは塗装では手に負えません。   こうした場合には葺き替えをしていくことになります。   いろいろな屋根の種類がありますが、お家の屋根はどの屋根でしょうか?どういった状態でしょうか? 一度ご確認いただき、知っていただくとよいかと思います。   今日は 外壁塗装工事を失敗しないために6 屋根について知る について説明いたしました。 次回は 外壁塗装工事を失敗しないために7 屋根パターン別塗装方法 についてお話します。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。     お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月7日 更新!
外壁塗装工事を失敗しないために5 外壁パターン別・金属系サイディング・鉄板塗装工事・木部壁
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます! 今日は外壁塗装工事を失敗しないために5 外壁パターン別・金属系サイディング・鉄板塗装工事・木部壁についてご説明します。 【金属系サイディング・鉄板塗装工事】 ①下地処理・高圧洗浄 は窯業系と同じです。詳しくはこちら ー注意ー 鉄は熱いうちに打て、鉄は早いうちに塗れです。 錆びの放置は命取り。 ★★ケレン★★ 何より大切なのはケレンです。   ケレンの意味は2つあります。 ①錆びを落とす ②健常な部分にも傷をつける(付着強度を高めるため) もし錆びの部分しかケレンしていない業者さんは要注意です。 この赤いのが錆び止めです。この錆び止めのあとに2液エポキシ系(主剤と硬化剤が分かれている)の塗料を塗るようにしています。1液系はあまり効きません。 このケレンと錆び止めになにを使ったかで上塗りが変わってきます。 ②仕上げ塗り 2液硬化型ウレタン塗料 錆び止め・中塗り・上塗りの三回。 失敗しないポイント 中塗りと上塗りの色を変える 中塗りで薄い色を塗り、上塗りで濃い色を塗り、塗り残しがないか確認できるようにしています。 必ず色分けをして塗り残しがないかわかるようにしましょう。   【木部壁】木の壁やウッドデッキなど よくある失敗例は、そのままペンキを塗ってしまっているケースです。 木は呼吸するので、ペンキをそのまま塗ると抜け場がなくなり、呼吸ができなくなってしまいます。 なので、木部を塗装するときには木部用の塗料を塗ってください。 一度ペンキを塗ってしまうと、その上からはこうした木部専用塗料を塗れなくなってしまいます。 こちらは弊社のショールームです。フローリングの無垢材も自然塗料で塗る場合もあります。     今日は 外壁塗装工事を失敗しないために5 外壁パターン別・金属系サイディング・鉄板塗装工事・木部壁 についてお話しました。 明日は 外壁塗装工事を失敗しないために6 屋根について知る をご説明します。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月6日 更新!
外壁塗装工事を失敗しないために4 外壁パターン別・窯業系サイディング(リシンなど砂壁状下地・吸込みのあるサイディンク)と(意匠系)
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます! 今日は外壁パターン別、塗装工事 窯業系サイディング(リシンなど砂壁状下地・吸込みのあるサイディンク)と(意匠系) の塗装工事の手順や塗装についてご説明していきます。   まずは 【窯業系サイディング(リシンなど砂壁状下地・吸込みのあるサイディンク) 】から。 下地処理について 高圧水洗洗浄・亀裂などの処理と上塗りは同様です。詳しくはこちら 最大の違いは素地に吸い込みがあるということです。 下塗り材シーラー(糊のようなもの)は液体。したがって吸込みが激しく、塗料がのりません。 そこで吸い込み防止の為にアンダーフィラーという塗料を使います。 アンダーフィラーとは… 粘性のある塗料で、微弾性で伸び縮みします。 この白い部分がアンダーフィラーです。 こういったひび割れもアンダーフィラーで隠れます。 アンダーフィラーのローラーの使い方も二種類あります。 素塗り…普通のローラーでそのまま塗る パターン…波型ローラーで模様をつけながら塗っていく。塗料も手間も倍以上かかります。 なぜパターンという塗り方になるかというと、ひび割れをコーキングしているところは素塗りではひび割れ部分が出てしまいます。 なので波型ローラーで模様をつけることでひび割れ部分をわかりにくくすることができるのです。 ひび割れが多いお家の場合、業者さんに「下塗りはどういうローラーの仕上げにするのか」と絶対に聞いてみてください。 いい加減な業者さんだとひび割れが多くても素塗りで塗ってしまうことがあります。   【窯業系サイディング(意匠系)】 素地の素材を維持するシリコンクリアという塗料があります。 素地に濃淡がある場合、一色に塗ってしまうのは嫌だ、というお客様にはこちらを使用することがあります。 しかし、下地の状態によってはクリア塗装できない場合があります! ・塗り替えの目安は8年から10年(ただしこれは立地等も影響します。日陰で下地の状態がいい場合などはもっと長くても大丈夫だったりするので一概には言えません) ・サイディングの釘のタッチアップの塗料はアクリル塗料(一番弱い塗料)を塗装している場合が多く、塗装後チョーキング現象が起きる場合もあります。    また、下地の状態が悪いけど単色では嫌だ、色にこだわっておられるお客様には柄付きの塗装をお勧めすることもあります。   外壁塗装工事を失敗しないために4 外壁パターン別・窯業系サイディング(リシンなど砂壁状下地・吸込みのあるサイディンク)と(意匠系)についてお話しました。 次回は外壁塗装工事を失敗しないために5 外壁パターン別・金属系サイディング・鉄板塗装工事・木部壁 についてです。 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。     お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月5日 更新!
外壁塗装工事を失敗しないために3 外壁パターン別・窯業系サイディング(吹付タイル・吸込みのないサイディング)
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます!   今日は外壁パターン別、塗装工事 【窯業系サイディング(吹付タイル・吸込みのないサイディング)】 の塗装工事の手順や塗装についてご説明していきます。 ①下地処理・高圧水洗洗浄…汚れ・ほこり・浮き・チョーキングなどを洗い流し、付着強度を高めることが目的です。 汚れを完全にとる、という目的ではなく、塗料の付着強度を高める目的です。 職人さんは経験で「これくらい洗ったら次の塗料はくっつくだろう」とわかります。 経験の少ない職人さんにはわかりません。ただ汚れを落とすだけです。 地味な作業ですがここも職人の技なのです。 ★亀裂処理★ このやり方でいうと、サイディングが浮いてきているので、ビスを打っていってコーティングをしていき均していく…という形です。 ★コーキング打ち替え★ 窯業系などは板の隙間に必ずコーキングがされています。それを一度取り除き、入れなおしていくという作業があります。弾力を取り戻し揺れに対応します。 はがしていきますはがれました! 新たに埋め込んでいきます Befor  After コーキングは基本的に全部打ち替えて頂きたいです。コーキングは厚みが命です。 厚みがないと耐久性がありません。 打ち増しといって、元のコーキングの上から重ねる、という工事をすると金額は半額くらいになりますが、薄くなってしまった2,3ミリの上から塗って10年15年耐えられる塗装になるか、と言われると ??? です。 そして必ず「変成2液シリコン」でやり直してください。 変成2液シリコンとは、主剤と硬化剤を混ぜたシリコンです。 主剤はよくホームセンターなどで販売されており、それのみで工事している業者もあります。 ですが、持ちが全然違います。 工事される場合は業者さんに聞いてみてください。「どんなシリコンを使うんですか?」と。「変成2液シリコン」を使っている業者なら、しっかりした業者かと思います。 また、専門用語になりますが「ブリード」という油成分が入っていないコーキング材を使用してください。 ブリードが入っていると、塗った直後はきれいに見えますが、塗装したあと2.3年後に油がでてきます。その部分は黒く汚くなってしまいます。 どういったコーキングを使うか、というのは非常に重要になってきます。   ②塗料の種類 吹付タイルって?上塗りって?シリコンって?  下地処理後、塗装していきますが、窯業系サイディング(吸い込みなし)はシーラー・中塗り・上塗りの合計3回塗りが基本。 吹付タイルはシーラー・主剤2回・吹付け・中塗り・上塗りで5回塗ります。 (カットが入っているものは 下塗り・シーラー・主剤2回・吹付け・中塗り・上塗りののちカットで6回塗っています。) ①フッ素樹脂塗料②シリコン樹脂塗料③ウレタン樹脂塗料④アクリル樹脂塗料 とあります。最近はフッ素とシリコンの間にラジカル制御型塗料というものもでてきています。 ラジカル制御形塗料はとてもよい塗料なのでこれはまたご説明しますね。 さて「耐候性何年」と言うのは、塗装に「艶」がなくなるのがだいたい何年、ということです。 この「艶」が汚れをつきにくくしているのです。 さらに「溶剤系」と「水性」に分かれます。 溶剤系とはシンナーを混ぜた塗料です。水系とは水を混ぜて使う塗料です。 どちらが耐久性があると思いますか? そうです、溶剤ですね。やはりシンナーを混ぜているほうが強いです。 そして「1液性」「2液性」があります。 「1液性」は一斗缶をシンナーや水で混ぜるだけです。「2液性」は主剤に硬化剤を混ぜることで強くなっています。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 業者さんにカタログで塗料を見せてもらったときに 「溶剤か水性か」 ということを聞いてください。だいたいの業者さんは「水性」と答えます。水性シリコンが多いです。 なぜかというと溶剤系は工事中にシンナーのにおいがしてしまうのでクレームの元になるということと、作業性が悪いからです。溶剤系は職人さんが面倒くさいんです。 水性が悪いわけではありません。今の水性もよくなっています。ただ、溶剤系と比べるとやはり溶剤系のほうが強いということです。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ◎◎ラジカル制御型塗料◎◎ 前述したラジカル制御型塗料についてご説明します。 一般的な塗料に入っている酸化チタンが紫外線にやられて発生するのが「ラジカル分子」。 ラジカル分子が塗膜の色あせ、劣化に繋がってしまいます。 そのラジカル分子を発生しにくくし、発生したラジカルを封鎖する機能を持つのがラジカル制御型塗料です! 日本ペイントさんの商品で「ファインパーフェクトトップ」という塗料がラジカル制御型塗料ですが 強度はシリコン以上フッ素未満です。 なぜ私がこれを推すかといいますと、価格が水性シリコンの塗料と変わらないからなのです。ちょっとだけ高いくらいです。 それなのにシリコン以上フッ素以下になるのでかなり耐久性があってお求めやすい塗料となります。     今日は外壁塗装工事を失敗しないために3 外壁パターン別・窯業系サイディング(吹付タイル・吸込みのないサイディング)についてご説明しました。 次回は外壁塗装工事を失敗しないために4 外壁パターン別・窯業系サイディング(リシンなど砂壁状下地・吸込みのあるサイディンク)についてお話します。   最後までお読みいただきありがとうございました。     お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月4日 更新!
外壁塗装工事を失敗しないために2 外壁塗装工事の知識
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!   昨日は外壁塗装工事を失敗しないために1 失敗例と手抜き工事の例をお話しました。 今日は外壁塗装工事を失敗しないために2 外壁塗装工事の知識についてお話します。 目的は、塗装工事の基本的知識を身に付け、業者より提出された見積・仕様書・工事内容などをご自身で確認できるようにすること、です。 ※※※外壁の種類を知る※※※ ①リシン吹付 モルタルの外壁に、液状の塗料に砂をまぜ吹き付けたものです。ちょっとザラザラっとしています。   ②スタッコ 仕上げ塗材を吹き付けた後ローラーで仕上げています。リシン吹付よりも厚みがあります。   ③吹付タイル 下塗り(シーラー)をしてから模様を吹き付けます。この時点で二回塗っています。 そのあとにフッ素などの上塗り塗料を塗るので5工程塗っています。 ④サイディング サイディングはサイディングボードという板状のもので、建物に合わせてはりつけていきます。 大きく分けて2通りあります。 1.窯業系 2.合板系・金属系サイディング  窯業系は主にセメントと繊維を材料としています。 合板系・金属系はアルミやガルバリウム、鉄などを外壁材として加工したものです。 また、この2つは下地調整剤が違います。 窯業系は「シーラー」です。 10年~15年の間に塗り替えるのであれば、シーラーを1回か2回、シーラーがしっかりと乾いた状態で下塗り~上塗りをしていきます。 シーラーがしっかり乾いていないと、外壁塗装工事を失敗しないために1でお話ししたように、 耐久年数が変わってきたり、また色むらがでたりしてしまいます。 ここをしっかりしているかどうかで仕上がりが違いますし、その違いは見たらわかります。   合板系・金属系は下地調整剤が「プライマー」です。 合板系・金属系はさびが起きることもあります。 特に鉄ですと15年過ぎるとさびがでてきます。特に溝には水がたまりやすいのでさびやすいですが そこにケレン(さび落とし)をしっかりとした後にプライマーを塗り、そのあと全体にもう一度プライマーを塗ります。合板系・金属系に関してはプライマーを2回塗ることが重要です。 その上からですと、どんな塗料を塗ってもばっちりです!   ⑤木板系 少ないですが、木の家も塗装しています。防腐剤を塗ったり、木用の塗料を塗っていきます。   ※※※外壁塗装工事が必要になる時期※※※ ①チョーキング 外壁を素手で触ったときに手に粉化した塗料がついてしまう現象です。 塗料の粉が劣化してしまい、水をはじかずに、防水性能がなくなった 証拠です。水を吸い込んでしまいます。 塗り替え時期の目安の一番簡単に判断できる方法です。 ②はがれ 前回の塗装時に密着不良があった場合によく見られる現象です。 順番に剥がれが進行していく可能性は高いですが完全に剥がすことは不可能。 部分補修を繰り返していくことになります。 その工事はとても大変なので葺き替えをお勧めすることもあります。 ③ひび割れ クラックといわれるひび割れ。地震が多い日本ではたいていの家には数か所は発見できます。 悪質な訪問販売などでは「家がつぶれますよ!」などと脅してきたりします。   ④サイディングの割れ よくあるのは、釘打ちしてあるところから割れてくるケースです。 ⑤苔・カビ お家の北面によく見られる現象です。 スタッコやリシンといったザラザラっとした塗料によく見られます。 よくお客様から「苔を高圧洗浄で全部取ってくれないか?」と言われますが、完全に全部取ることはできません。 ⑥錆び 昔の鉄板のサイディングなどですと、釘で打ってあるのですが、昔は鉄の釘でした(今はステンレスです)。 サイディングより先に釘が錆びてきます。鉄の釘は錆止めを上塗りしても下のほうも錆びてきます。 そのため、ステンレスの釘に打ち換えるやり方をなるべくしています。   今日は外壁塗装工事を失敗しないために2 外壁塗装工事の知識として外壁塗装工事の知識についてお話ししました。 明日は外壁塗装工事を失敗しないために3 外壁パターン別塗装工事についてお話します。 お読みいただきありがとうございました。   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月3日 更新!
外壁塗装工事を失敗しないために1 失敗例と手抜き工事の例
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!   さて、今日から「外壁塗装工事を失敗しないために」ついて、ご説明していきたいと思います。 まず、皆さんに質問があります。 ①塗装の見積もりを取りました。  A社80万 B社100万 C社120万  どの業者を選びますか? 一番安いからA社?C社と同じ内容かな?間をとってB社の100万? ②業者をどうやって選びますか? 信頼?価格?実績?ネームバリュー? 紹介があると一番いいな。地域密着だと安心かな…。 どうやって業者を選べばいいのか。 外壁塗装工事に失敗するたった二つの問題点は… ①正しい塗装の知識がない ②信頼できる業者の見分けができない ここを失敗しなければ「外壁塗装工事の失敗はありえない」と思っていただけるかと思います。   1.失敗例と手抜き工事の例 【外壁塗装工事に失敗すると往復ビンタ!!】 ※※※私が経験した手抜き工事例を紹介いたします※※※ ↑苔がでています。これは洗浄もせずプライマーもかけずに塗装した状態です。 ↑これは水が回ってしまっているような状態です。剥がれてくる可能性が高いです。 ↑これは下塗り材を塗っていないため剥がれが起きている状態です このままですと、健常な状態のところも一年後などには剝がれてくる可能性があります。 削れるところを削って塗りなおしてもまた剥がれてきます。 そのまま放っておくと、このように屋根が腐ってきてしまったり、外面が腐ってきてしまいます。 脅しているわけではありません。これは本当に経験があるのです。   ※※※手抜き工事でよくある例※※※ ①高圧洗浄がいい加減 高圧洗浄をかけるのですが、そこがいい加減な業者が多い   ②鉄部等のケレンがいい加減 ケレンとは鉄部の下地の調整、主にさび落としのことです。 塗料を塗る前に素地をきれいにしておかないといけないのですがここがいい加減な業者もいます。   ③養生がいい加減 養生がいい加減ですと、サッシや床に塗料がついてしまいます。   ④ひび割れや欠損分の処理 Vカットといってクラック(ひび割れや亀裂)をVにカットし広げるやり方ですがこのあたりが下手な業者さんもありますし、 プライマーやシーリング、モルタルでの補修がいい加減なことも。   ④塗装回数が少ない 下塗りを塗らない、または下塗り一回、中塗り一回にしてしまうなど…。 他にも ・乾燥時間を短縮させる(耐久年数が正しくもたない) ・計量せずに塗料を混ぜる(軽量カップで計って混ぜているか) ・決めた塗装を使わない 「(塗料の仕様書の通りではなく)オリジナルのやり方です」という業者はNG!! このほとんどが下地処理、上塗り工事までの手抜きが多いです。 下地処理・下塗りは、見えない・隠れるところなのでお客様はわからないからです。 そこをごまかし儲けようとする業者が多いのです。     次回は「外壁塗装工事を失敗しないために2 外壁塗装工事の知識」についてお話させていただきます。 お読みいただきありがとうございました。   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 川越市の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月2日 更新!
大和郡山市の外装塗装工事・坪数別費用の相場
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!   今日は大和郡山市の外装塗装工事・坪数別費用の相場についてお話します。 橋本工務店で実際に出した見積もりの金額を公表します! 【塗装面積150㎡ 30坪の外壁塗装(一般的な木造モルタル・ヒビなし)】 耐久年数 12年(ラジカルシリコン)    90万円      15年~18年(低汚染シリコン)  100万円           20年~24年(低汚染フッ素)   107万円        ↑↑こちらはヒビもなく正常な状態での見積もりですが、 外壁の状況や建物の立地によっては費用が高くなることもあります。   費用が 高くなる要因① モルタルのヒビ割れ ヒビ割れが多い場合には下地補修代が多くかかってしまうことも…。 費用が 高くなる要因② サイディングの劣化が進んでいる 大きくヒビ割れている・剝がれている・反り返っている。 塗装では対応できず、サイディングの張替えといったことになると高額になってしまうこともあります。 費用が 高くなる要因③ 日当たりが悪く苔や藻が繁殖している 専用の薬剤で洗い流す必要があります。   【安さに騙されてはいけません!相場よりも大幅に安いお見積もりに要注意!!】 安いには安い理由があります。 ①職人さんの人件費を削っていて、いい仕事をしてくれない可能性も…。 ②塗料を必要以上に薄めている可能性も…。 こんなこともあるので、普通よりお見積もりが安いな、と思ったら注意が必要です!!   【安心して外壁塗装工事をするには】 ①地域密着の塗装専門店に依頼する ②相見積もりをして見積もり比較検討をする ③時期によってはキャンペーンをやっている塗装店もあるのでそのタイミングで安くなることも 橋本工務店では令和4年2月28日までキャンペーンをしています! 外壁塗装工事はは安心できる塗装専門店で!! YouTubeもご覧ください。 https://youtu.be/KNKCtdCabBQ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月1日 更新!
大和郡山市・外壁塗装工事の助成金は?
大和郡山市・生駒郡の皆様 こんにちは! 奈良県大和郡山市・生駒郡地域密着の屋根・外壁塗装専門店橋本工務店です^^ 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます!   いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます! さて、今日は、大和郡山市には外壁塗装工事の助成金があるのか?というお話です。 外壁塗装工事をする際、市や自治体から助成金が下りると助かりますよね! 2022年2月1日の最新情報を踏まえお伝えしていきます。 地方自治体によっては外壁塗装工事の助成金を受け取ることができます。 ただし、自治体によってその内容は大きく異なります。 では大和郡山市で受け取れる助成金はあるのか?! 【住宅エコリフォーム助成商品券交付】 お金ではなく、商品券を交付という形になります。 ①窓・ドアの断熱改造 ②塗装屋根天井、または床の改修 ③節水型トイレ 【住宅耐震工事の補助金】 【ブロック塀撤去の補助金】 この3つの補助金・助成商品券交付はあるのですが、 外壁塗装工事に関してはありません… でも ★助成金がなくてもお得にリフォームすることは可能です★ ①塗料のグレードを変える フッ素塗料をシリコン塗料に、シリコン塗料をウレタン塗料にグレードを落として工事するというやり方があります。 耐久精度の問題もあるので、詳しくはご相談ください。 ②地域密着の塗装専門店に相談する 地域密着の塗装店ですと、余計な中間マージンが入ったりしないので、普通の工事会社に比べて安く外装塗装工事することができます。 ③キャンペーンチラシなどでお得に塗装する 今回の橋本工務店のチラシです!!(2022年2月28日まで) 例えば、今回は ベランダのトップコート防水工事が無料・商品券2万円分プレゼント など、お得なキャンペーンチラシがでていることがあるので、そういう時を狙ってお得に外壁塗装工事をしてください! ↓↓YouTubeもご覧ください。↓↓ https://youtu.be/c7-aL_JeLI4 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。   お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 大和郡山市・生駒郡最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 大和郡山市・生駒郡の外壁塗装&屋根工事なら、 大和郡山市・生駒郡で数少ない自社職人在籍の橋本工務店にお任せください! 大和郡山市・生駒郡の施工事例はこちら 大和郡山市・生駒郡で創業15年、累計施工実績2,000件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら